• 最短14日の合宿免許

    Category: 体験談集

    最近、若者の車離れが進んでいるそうです。
    確かに車の維持費は高く、年一回の自動車税や2年に一回の車検、それにガソリン代や修理費など必要なコストは多くあり、時として家計を圧迫します。
    しかし、交通網の発達している大都市では自動車を使わなくても済むかもしれませんが、地方に行ったらそうはいっていられません。
    我々庶民の足なのです。
    逆説的な言い方をしたら自動車が無ければ生活はできません。
    買い物に行くにも数キロ離れたスーパーなどに行く場合でも車がないと不便なのです。
    その運転免許を取得する時は、今も昔も学生時代に取得することが多いのですが、最近は合宿免許で最短14日で運転免許が取得できます。
    私も、昨年それで運転免許を取得しました。
    「最短14日」は単にキャッチコピーかと思っていましたが、実際私はその期間で取得したのです。
    私は人よりも運動神経が発達しているとは思いませんが、短期間で集中して学ぶと言った事が、私に限らず他の人も短期で運転免許が取得できる理由ではないでしょうか。
    私は現在東京に住んでいる大学生ですが、3年生の時までに運転免許は取得しようと思っていました。
    4年になったら、その時点で就活は終盤です。
    それまでアルバイトでためたお金で、新潟の教習所にしました。
    新潟は一回も行ったことはなかったのですが、新幹線で行けば2時間くらいで、教習所も市内にあって宿泊のホテルは駅前、すべて条件がそろっています。
    それにホテルシングルでも20万円を切る価格で、尚且つ早割と学割で1万円割引した料金で取得したのです。
    新幹線もコミコミの料金なので、支払った価格以上は、自分のこづかい程度です。
    それに有料ですが風呂もあってネット環境も整備されています。
    1日中その教主所に居ても飽きることはありませんでした。
    短期間に集中して取得できたので、父親が夏休み全部使って運転免許を取得したという話は過去の話です。
    合宿免許は料金も格安で、そして免許取得も短期間でできる優れたシステムです。