• 最短日数で取得できるだけの環境が整っている運転合宿免許

    Category: お得なコース設定

    そんな生活に変化が現われたのは、私が勤め先の会社からクビを言い渡された事がきっかけでした。
    離職後は、必死になって次の就職先を探しましたが、思うように事が進まず、そんな時に、自動車免許を取得しようという気になったのでした。
    仕事にもプラスになるかもしれませんし、取るなら今しかないだろうと感じたことが、それを行動に移させました。
    ただし期間的にはできるだけ短期間で、できれば免許だけ、就職活動だけといった形で一つに集中したいという思いがあったので、運転合宿免許を利用することに決めました。
    空いている合宿先ならどこでも良いと思っていたのですが、教習所の担当者さんに、「せっかく行くなら行きたい場所の方が楽しいですよ」と言われ、それならば以前より言ってみたいと思っていた場所を指定しました。
    最短で約2週間程度、多少長引いたとしても、大半の人が3週間もあれば取得できると言う話を信じて、意気込んで合宿先に乗り込みました。
    合宿先での感想としては、短期集中での勉強となるので、確かにスケジュール的には、それなりに大変なものとなっていました。
    ただし、このスケジュール構成は、私の性格に合っていたようですし、次の講習までのタイムラグがないことは、忘れてしまって、思い出す作業を繰り返す手間も省けるメリットがあり、順調にノルマをこなせていけたように思います。
    また、これだけ集中して学習する事は、心身の疲労も大変だろうと思っていましたが、初めての土地、同じ目標に向かう仲間がいる環境は、自然とリフレッシュする事ができ、スケジュールどおりに事を進めることができました。