• 自動車教習所を選ぶポイント

    自動車免許を取得するためには自動車教習所で講習を受けなければなりません。
    なりませんというと法律で定められているようですが、道路交通法で定められている訳ではありません。
    もしご自身の学力、そして運転技術に自身があるのでしたら、教習所に通う事なく、各都道府県にある運転免許試験場に赴いて運転免許の試験を
    受ける事は可能です。
    しかしこの場合、自動車教習所の中でも指定校を卒業すると免除される技能試験の免除というものはありませんので、学科試験と技能試験を共に
    受験しなければなりません。
    学科試験というのは、ある程度ご自分で勉強をする事は可能ですが、技能試験というのは実際に自動車を運転する技術を見極める事ですので、
    これは実際に自動車を運転しなければ練習をする事はできません。
    道路交通法により運転免許を取得していない人は、公道を運転する事はできませんので、公道で練習する事は不可能であり、また運転を許されているのは
    私有地だけという事になりますので、自動車を運転するだけの私有地を確保できる人というのもそれほど多くの人がいる訳がありません。

    そのような理由で、運転免許を取得するには教習所に通うという事が一般的になっています。

    ではその自動車教習所を選ぶ際のポイントというのはどんなところでしょう。
    仕事の合間、また学校の休みの日や放課後などに通いたいとなると、ご自身のお住まいの近くの教習所を選ぶ事が最大のポイントとなります。
    続けて通学をする事が可能な地域にあるという事でなければ、ならないので、この場合には選択の余地というものはありません。

    それに対して、学生や求職中の人などまとまった日数を確保できるという人にお勧めのは合宿免許です。
    この合宿免許のメリットは何と言っても、通学に比べて短い期間で免許の取得ができるという事と、その費用が通学に比べて安価に設定がされているという事です。

    そして合宿免許はご自分の好きな地域にある自動車教習所を選ぶ事が出来るという事もメリットのひとつです。
    海が好きな人ならば、海の近くにある自動車教習所、高原が好きな人ならば緑豊かな高原にある自動車教習所、講習後は温泉でゆったりしたいという人は温泉地にある
    自動車教習所を選ぶ事ができるのです。

    合宿免許に参加をする場合にはこうしてご自身の好みの地を選ぶ事ができますので、時間的に余裕のある人は検討してみるのもよいでしょう。